【実施レポート】11/6・7 JA共済連あいち様にて スマイルサポーター様むけ電話アプローチ研修をさせていただきました

今回のご依頼は、JAさん!
春に出演させていただいた、社内教育ビデオがキッカケでご連絡板きました。

担当者の方に、現状・課題・想いなど共有していただきながら、練りに練って一からコンテンツを創りました。
当日の大テーマは「テルアポスクリプトを自分たちで工夫しながら作る!」ということで4時間半の長丁場。

タイトルは
~テルアポ実験室~

おもしろそうでしょ?(笑)

会場の熱気がどんどん高まり、11月なのに冷房を入れながらの開催となりました。

普段は窓口対応がメインのスマイルサポーターさんたちが、グループごとに分かれみんなで力を合わせて一つのテルアポスクリプトを見事完成させました。

前半の”等身大の自分でのテルアポロープレ”と、グループワークで話法を創った後の、”自分で創ったスクリプトでのロープレ”の差は歴然!
小さかった声も大きくはきはきした声になり、迷いながら話していた前半と迷いなく自信に満ちた後半は自然に笑顔になり、全くの別人のようでした。

たった数時間で、ここまで変化するのか?と、私自身も驚きました。
みなさんの生き生きした表情が、最高のご褒美です。

以下スマイルサポータ様からの感想
—-
・テルアポの「本当の理由」は、とても考えさせられました。
・今まで受けたロープレ研修の中で一番楽しく受けれました。ロープレや体験が多く学びも深かったです。
・「繋ぎ言葉」の重要性、「何度も声に出すこと」の大切さがわかったので、まずは今日創ったものを試して、もっと良くしていきたいです。
・今日、写メしたスクリプトを紙に起こして支店でシェアします。そして、うちのJA用にアレンジしていきます。
—-

主催の普及部のみなさま、本当に有難うございました。
みなさまのサポートで素晴らしい場になりました。

打ち合わせから当日まで、熱い想いと意図を持ち場をホールドしていただき感謝いたします。