【開催レポート】梅田蔦屋書店4thラウンジで、トークセミナーをさせて頂きました。

2/16(金)に梅田蔦屋書店4thラウンジで、トークセミナーをさせて頂きました。
イベントサイトはこちら

お陰様で、定員を超える53名の方々にお越しいただき、本当に感謝でございます。

素敵すぎる場所、ネットや雑誌でよく見る高い椅子。
久しぶりに、ド緊張しました(笑)。

この日のお客様は、過半数が異業種の方で、なんと就職活動中の学生も何名かいらっしゃいました。

様々な方がいらっしゃる中、今回は、アポの5原則を創った背景や私の経験を中心にお話しました。
新人の時のとんでもない失態なんかもね(笑)。

様々な職業の方々と、営業・・というより仕事の基本の「キ」について考える。
とても豊かな時間となりました。

感想

以下、参加者の皆様の感想です。

・自分で決めることの大切さ!今現在の自分がいかにブレブレか痛感しました。(保険営業)

・自分が何をしたいのか?ゴールがどこなのか?考え知り決める。来てよかったです。(ネイリスト)

・営業職になりたいという強い想いがあり、「就職活動を形だけの就職活動で終わらせたくない」と思いここに来ました。私もこれから変態になります。アポをとる時だけでなく、いろんな場面で考える力が必要。もっと考えながら行動します。そして、就活でどんなにつらいことがあってもやり続けようと思いました。(大学生)

・パワフルだけど、ひたむきでたおやかなエネルギーを頂きました。(カウンセラー)

・圧倒的な成果をお持ちの著者が長年追い求めてきたものを言語化したビジネス書って、すごいお得なアイテムですね!(製造業経営者)

・営業職でない私にもいかせるポイントがたくさんありました。素直にやってみる。何度もやってみる。自分なりに探求することの大切さを学びました。HOWの思考で今の職場の課題を考えて見ると、何か案が浮かびそうです!(介護職・ヨガインストラクター)

・「決めてたからあきらめなかった。」腑に落ちる言葉でした。自分の信念をもってキャリアを決断しようと思います。
メソッドを超えた素敵な言葉をたくさん頂きました。(保険営業)

・好奇心の大切さ・・藤島さんは純粋な変態なんだと改めて気づかされました。そしてその行動が大切と思い知りました。(保険営業)

変態キーワードが多いのは、私がセミナー中に連呼したからです(笑)
だって私、変態なんだもん。

お忙しい中、足を運んでくださったお客様。

そして、数か月前から熱く関わって下さったコンシェルジュの渡邉さんはじめ、梅田蔦屋書店ワークスタイル担当の皆様、本当に有難うございました!

早速記事にして下さった方のブログです
Fourth Place:営業以外の方にもおすすめ