【実施レポート】株式会社AMA様


岡山の保険代理店の皆様に、3/19・4/9と連続モノの研修をさせて頂きました。

連続研修は、間に実践がいれられるので効果が高まります。

社長と専務の想いをお聴きしながら、2ヶ月くらいかけて「このチームが一つの生き物になるには?」を考え丁寧にプログラムを創りました。

「みんなが自分なりの突破口を見つければ、いつでもどこからでも飛び立てる!」
という社長の信念のもと
「営業の基本に立ち返り”自分なりの突破口をみつける”」ための研修をさせて頂きました。

営業の基本である「アポ」や「スケジュール」がテーマ。

それをただの研修で終わらせないための仕組みを事務スタッフも含め全員で話し合う時間。

「自分がどうなりたいのか?」「チームとしてどうしていきたいのか?」チームとしての対話の場。

それぞれが、チームの中で自分なりのリーダーシップを発揮していくキッカケの場となりました。

社長の想い、専務の想い、社員さんたちの想いを伝えあい、溶け合い、一つになったチームがまぶしかったです。

研修後頂いた感想の一部

社内の風通しが良くなり明るくなった
みんなが積極的に動き始めた
会社の風土ができ始めた
こんなに変わると思わなかった
メンバー個人の能力がこんなに高かったと改めて気づいた
欠点ではなく、いいところが目に付くようになった
メンバー間の会話が相手を思いやる言葉に変わった
相手を見る自分の目が明らかに変わった

研修後、チーム(社内)で様々な仕組みを創り、具体化されています。

人には無限の可能性があり、チームには可能性しかない!そんな風に思える場に関わらせていただき、本当に有難うございました。

夢中になりすぎて写真は冒頭の一枚だけになってしまいました(笑)。