【実施レポート】「職域実践に活かせる考え方と引き出し」三井生命東京プラネット事業部様にて



独立前から懇意にさせていただいている、大好きな東京プラネットさんで一日研修させて頂きました。

事前に、問題点や課題をヒアリングさせていただき、「今これが必要だ!というものをなんでもやってみよう!」というコンセプトでオーダーメードのオリジナルコンテンツを創りました。信頼していただいてるからこそ、こちらも本気で全力です。

午前中は、アポの5原則振り返りつつ、職域攻略のヒントをロープレ(ほとんど寸劇というかインプロ状態)で、体感していただき。

午後は、ライフコンサルアプローチから藤島の引き出しを、これまたロープレ形式でお見せして気づきのシェアをしていただくという、まぁなんとも講師ヘトヘトな研修でした(笑)が楽しかったです。

だって、私はプラネの子たちが大好き!で、本当にありがたいことに、マネージャー職の皆さまの熱意や葛藤を近い距離で感じさせて頂いてます。

こんな風に関わらせていただけることは、まさに講師冥利に尽きるし、感謝しかありません。

自分で考えて声を出す時間を多くとる研修は、インプットとアウトプットを繰り返せます。
そして、必要なものを自分なりにひろって、生かすことができる!って信じてます。

そして、研修はモヤモヤするくらいのほうがいい。
モヤモヤしたら、自分で試すしか答えを見つける方法がないから。

これからが、楽しみで仕方がない!
そんな組織のみなさんでした。

関わって下さった全ての方に感謝申し上げます。
ありがとうございました。